あんちょのページTOPへ




 昭和70年代後半にはスーパーカーが流行っていました。
僕も晴海へお父さんとスーパーカーショーを見に行った記憶
があります。駄菓子屋にはスーパーカーカードや下敷き等が
たくさん売っていました。
(ちなみに僕が好きなスーパーカーは、なんといっても
ランボルギーニ・カウンタック!!)
 そんな中、ミルクチョコのおまけに、なかなか精密なイラストの
シールが付いているものを発見しました。
それが「世界の名車」チョコです。
パッケージまでかっこいい!!
 
 このシールの後もどんどんステッカーも新しくなり、
「スーパーカーシリーズ」「新版ステッカー」
「デラックスステッカー(大判で、きらきら輝くステッカー)」となり、
たくさんの車を紹介していました。
(ロッテさんも気合いを入れていたんだなぁ)

チョコレートまで名車だ!!

まずは、パッケージの紹介です。ごらんくださいね。
(パッケージに描かれているイラストは、シールにはなっていないようです)
ステッカーの紹介です。精密なイラストに注目!!
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
23

デラックスステッカー
10
11
20

こちらのシールは、スーパーカーシリーズの前の代のシールと思われます。
資料不足のため、確定はできませんが・・・・。
(全40種?)
「ねっきょう」さんから頂いた未開封の名車チョコのを
もったいないけれど、開封してみましょう!
裏から開けます。
継ぎ目は結構しっかりと
のりで貼り付けられて
いました。
パッケージを破かないように慎重に・・・。


開いてみると半透明なシートの中には銀紙
に包まれたチョコレートが!!

シールはどこにあるのかな?
チョコレートを取り出してみると、パッケージと
半透明なシートの間に、目指すシールを発見!!
シールは半透明なシートにくっついていました。
しかも、しっかりと。

シールだけにするには、この半透明なシートから
はずさなければ成らないのですね。

すると、シールの裏に書かれているスーパーカーの
詳細が汚くなってしまうので、今回はここまでです。

ちなみに、個のシールの番号は
NO.25(デ・トマゾ・パンテーラGTS)でした
今回はチョコの全貌はお見せいたしませんでしたが、ご希望などありましたら、
チョコも紹介していきたいと思います。お楽しみに!

あんちょのページTOPへ